松浦晋二郎ブログ1(連絡先:ivishfk31@gmail.com)

2017年2月から4月まで松浦晋二郎は千田有紀の論文に「千田の博士論文」と「千田の博士論文ではない論文」という全く同一タイトルの2つの異なる論文が存在する事実を知らずに後者を前者であると勘違いしてブログ記事を執筆していた。ところが千田は松浦が上記勘違いをして記事を書いている事実を松浦に教えずに黙ってじっと見ていて松浦のブログ記事数がたまったところで同年4月下旬名誉毀損を理由に提訴した。千田は自己の意思で千田の主張する「名誉毀損」の「損害」を自ら拡大させ続けた。

1942年に日本兵、豪の看護師21人を銃殺する前に何を 真実追求の動き2019年04月22日BBC⇒上野千鶴子の見解は?

www.bbc.com

 

上記記事で書かれている第2次世界大戦中、旧日本軍が行ったと主張されている性犯罪容疑について、

(1)文書中心主義の排除、

 及び

(2)挙証責任の国家への転換、

によって日本国に全面的国家賠償責任を負わせるべきである、

というのが上野千鶴子東京大学名誉教授)の見解です。

詳細は当ブログの過去記事でも書きましたのでお読み下さい:

従軍慰安婦問題、性犯罪における事実認定についての上野千鶴子の見解 ~文書中心主義の排除、挙証責任の国家への転換~ - 松浦晋二郎ブログ(連絡先:ivishfk31@gmail.com)

 

【関連記事】

日本の女が戦争で日本の男に守ってもらわないほうが、敵のもっと「いい男」と出会えるかもしれない 東京大学名誉教授 上野千鶴子 - 松浦晋二郎ブログ(連絡先:ivishfk31@gmail.com)