松浦晋二郎ブログ1(連絡先:ivishfk31@gmail.com)

2017年2月から4月まで松浦晋二郎は千田有紀の論文に「千田の博士論文」と「千田の博士論文ではない論文」という全く同一タイトルの2つの異なる論文が存在する事実を知らずに後者を前者であると勘違いしてブログ記事を執筆していた。ところが千田は松浦が上記勘違いをして記事を書いている事実を松浦に教えずに黙ってじっと見ていて松浦のブログ記事数がたまったところで同年4月下旬名誉毀損を理由に提訴した。千田は自己の意思で千田の主張する「名誉毀損」の「損害」を自ら拡大させ続けた。

千田有紀著・博士論文「『家』のメタ社会学」を読む(番外編) 長谷川[1980:24]とは、長谷川氏のどの著書か?千田有紀氏は出典を明示せよ。千田博士論文165頁

千田有紀氏は博士論文165頁において次のように書いています:

 

f:id:hate5na7:20190405034736j:plain

千田氏が引用している

「問題は、ヴェーバー等の・・・・とらえたところにある」

の部分について

「長谷川[1980:24]」

と書かれているので長谷川氏のどの著書からの引用なのかと思って千田博士論文の「文献目録」を見ますと次のように書いてあります:

f:id:hate5na7:20190405034939j:plain

これを見ると、長谷川善計氏の1980年の著作は文献目録に存在しません。プンプン!

従って千田博士論文の読者は、千田氏が引用した上記長谷川[1980:24]の引用部分の出典を知ることはできません。

もしも、千田氏が引用した上記長谷川[1980:24]の引用部分の出典がこの世に存在しないということになるとこれは大変なことです。

例えば下記記事のような大騒ぎになります:

東洋英和女学院院長に研究不正疑い 引用論文存在せず? 11/9(金) 21:44配信 朝日新聞 - 松浦晋二郎ブログ(連絡先:ivishfk31@gmail.com)

私は千田氏が引用した上記長谷川[1980:24]の引用部分の出典がきっとこの世に存在していると信じておりますので、

 

千田氏は、出典を明示して下さい。

 

千田有紀教授殿、 ご連絡お待ちしております!

連絡先:ivishfk31@gmail.com

松浦晋二郎

f:id:hate5na7:20190701113436p:plain