松浦晋二郎ブログ1(連絡先:ivishfk31@gmail.com)

2017年2月から4月まで松浦晋二郎は千田有紀の論文に「千田の博士論文」と「千田の博士論文ではない論文」という全く同一タイトルの2つの異なる論文が存在する事実を知らずに後者を前者であると勘違いしてブログ記事を執筆していた。ところが千田は松浦が上記勘違いをして記事を書いている事実を松浦に教えずに黙ってじっと見ていて松浦のブログ記事数がたまったところで同年4月下旬名誉毀損を理由に提訴した。千田は自己の意思で千田の主張する「名誉毀損」の「損害」を自ら拡大させ続けた。

論文不正

近大准教授を無断転載で諭旨解雇 書籍10冊に91カ所:朝日新聞デジタル

www.asahi.com

9200万円不正受給で教授解雇 大阪大学大学院高等司法研究科の青江秀史教授(64歳)

9200万円不正受給で教授解雇 08月21日 20時41分 大阪大学大学院の64歳の教授が、住所を偽って9200万円近くの通勤手当や出張旅費を不正に受け取ったり、セクハラを繰り返したりしていたとして、21日付けで懲戒解雇になりました。 懲戒解雇の処分…

修士論文の不正行為について | ニュース | 上智大学 Sophia University

www.sophia.ac.jp お知らせ 2019.08.21 修士論文の不正行為について このたび、2018年3月に本学大学院総合人間科学研究科博士前期課程を修了し、「修士(教育学)」の学位を授与された大学院生の提出した修士論文に不正の疑いがあるとの通報があり、調査を実…

京大教授 論文の図に改ざんや盗用 停職1年間の処分 2019年7月23日 22時16分

京大教授 論文の図に改ざんや盗用 停職1年間の処分 2019年7月23日 22時16分 京都大学の教授が発表した熊本地震に関する論文で、掲載された図に改ざんや盗用があったとして、京都大学はこの教授を停職1年間の処分としました。 停職1年間の処分を受けたのは…

被ばく論文...「不正否定」 報告書公表、著者側の過失認定せず 福島民友ニュース

被ばく論文...「不正否定」 報告書公表、著者側の過失認定せず 2019年07月20日 08時50分 東京電力福島第1原発事故後、伊達市の住民の個人被ばく線量を分析した論文に本人の同意がないデータが使われた問題を巡り、福島医大の調査委員会は19日、「非常に問…

神院大元助教が論文不正 10本で実験データ改ざん

神院大元助教が論文不正 10本で実験データ改ざん 6/28(金) 10:27配信 神戸学院大薬学部(神戸市中央区)で、元助教の30代男性が、英文の学術誌6誌に発表した研究論文計10本で実験データを改ざんしていたことが28日、大学への取材で明らかになった。…

近大准教授が著作権法違反の疑い「教科書5冊で無断転載」 | 文春オンライン

bunshun.jpまだ法律学のように著書、論文の不正行為が問題とされマスコミで取り上げられる学問は、社会学に比べると何倍もマシです。社会学の著書論文の中にも事実に反する記述が満載の論文が実際にあります。しかし周囲の社会学者は他の社会学者の書いた著…

京大教授の不正論文撤回、米科学誌サイエンスが発表

https://www.asahi.com/articles/ASM4Z7SRGM4ZPLBJ004.html?iref=com_alist_8_01 理科系は論文の改ざんや盗用の事実が発覚すると論文撤回がなされるからまだ学問として機能しているけれども文科系は・・・。

論文で盗用、東大が博士号取り消し…北大准教授 読売新聞 2017年11月30日 21時32分

東京大学は30日、中国籍の周倩(しゅう・せい)氏が博士号を取得した論文で他人の著作物を盗用していたとして、11月24日付で博士の学位を取り消したと発表した。 東大によると、周氏は2013年3月、大学院学際情報学府で博士号を取得していた。学外…

大分大の論文で盗用 教員、4分の1切り貼り 2018/06/20 15:30 大分合同新聞

大分大の論文で盗用 教員、4分の1切り貼り 2018/06/20 15:30 大分大学は20日、教育福祉科学部(当時)の研究発表集に掲載された論文1本で盗用があったと発表した。全体の4分の1を、他人の論文をほぼ原文のまま切り貼りし、不適切に引用していた。教育…