松浦晋二郎ブログ1(連絡先:ivishfk31@gmail.com)

2017年2月から4月まで松浦晋二郎は千田有紀の論文に「千田の博士論文」と「千田の博士論文ではない論文」という全く同一タイトルの2つの異なる論文が存在する事実を知らずに後者を前者であると勘違いしてブログ記事を執筆していた。ところが千田は松浦が上記勘違いをして記事を書いている事実を松浦に教えずに黙ってじっと見ていて松浦のブログ記事数がたまったところで同年4月下旬名誉毀損を理由に提訴した。千田は自己の意思で千田の主張する「名誉毀損」の「損害」を自ら拡大させ続けた。

山口貴士弁護士

マルイ太もも展中止問題 牟田和恵教授、山口貴士弁護士

「ふともも写真の世界展」in 渋谷マルイ | 台東区浅草橋のギャラリー「TODAYS GALLERY STUDIO」 https://twitter.com/peureka/status/970456834875179009 https://twitter.com/otakulawyer/status/972040204960722944 〈関連記事〉 島岡まな教授の本件セクハ…

山口貴士弁護士:表現の自由は、多数派から支持されない、あるいは、嫌がられる表現を守るためにこそ存在しますし、表現の受け止め方は、人の数だけあるので、人の嫌がる表現をしてはならないとなれば、表現行為は出来なくなります。故に、表現行為は「市民的公共性」とやらからも守られなくてはならないのです。

島岡まな教授が歓喜踊躍、スウェーデン新刑法施行で

www.afpbb.com ◎スウェーデンで先日可決された、明白な合意のない性行為はレイプ、とする新法が施行されたことで、島岡まな教授(ジェンダー刑法学)が歓喜踊躍している: https://twitter.com/manna2010able/status/1013403024197185538 スウェーデン旧刑法…

山口貴士弁護士発言「表現の自由、集会の自由というのは、宇宙服のようなもの」

https://twitter.com/otakulawyer/status/973844215170940928 司法試験予備校のテキスト(伊藤塾の試験対策講座・憲法)では、表現の自由や集会の自由を含む精神的自由権は「ガラスの壺」にたとえられていて、落とすと壊れやすいものである、だから大切に取…

【男性弁護士から噴出する女性ジェンダー学者への疑問】山口貴士弁護士が後藤弘子教授の東京新聞記事にコメントされました。同記事に関して杉山程彦弁護士が島岡まな教授に質問されました。

後藤弘子教授の東京新聞記事「性犯罪規定 改正後も残る課題」に関して複数の男性弁護士から疑問が噴出しています。山口貴士弁護士が後藤弘子教授の東京新聞記事にコメントされました。同記事に関して杉山程彦弁護士が島岡まな教授に質問されました。 ーーー…