松浦晋二郎ブログ(連絡先:ivishfk31@gmail.com)

2017年2月から4月まで松浦晋二郎は千田有紀の論文に「千田の博士論文」と「千田の博士論文ではない論文」という全く同一タイトルの2つの異なる論文が存在する事実を知らずに後者を前者であると勘違いしてブログ記事を執筆していた。ところが千田は松浦が上記勘違いをして記事を書いている事実を松浦に教えずに黙ってじっと見ていて松浦のブログ記事数がたまったところで同年4月下旬名誉毀損を理由に提訴した。千田は自己の意思で千田の主張する「名誉毀損」の「損害」を自ら拡大させ続けた。

周倩

論文で盗用、東大が博士号取り消し…北大准教授 読売新聞 2017年11月30日 21時32分

東京大学は30日、中国籍の周倩(しゅう・せい)氏が博士号を取得した論文で他人の著作物を盗用していたとして、11月24日付で博士の学位を取り消したと発表した。 東大によると、周氏は2013年3月、大学院学際情報学府で博士号を取得していた。学外…

東大が博士号取り消し=不正認定、6人目 (時事ドットコムニュース 2017/11/30-17:41)

東大が博士号取り消し=不正認定、6人目 東京大は30日、2013年3月に大学院学際情報学府の周倩氏(当時中国籍、女性)に授与した博士号(学際情報学)を24日付で取り消したと発表した。日中の新聞を比較分析した博士論文に、他者の著作物からの引き…