松浦晋二郎ブログ1(連絡先:ivishfk31@gmail.com)

2017年2月から4月まで松浦晋二郎は千田有紀の論文に「千田の博士論文」と「千田の博士論文ではない論文」という全く同一タイトルの2つの異なる論文が存在する事実を知らずに後者を前者であると勘違いしてブログ記事を執筆していた。ところが千田は松浦が上記勘違いをして記事を書いている事実を松浦に教えずに黙ってじっと見ていて松浦のブログ記事数がたまったところで同年4月下旬名誉毀損を理由に提訴した。千田は自己の意思で千田の主張する「名誉毀損」の「損害」を自ら拡大させ続けた。

千田有紀

ロンダ・シービンガー著『女性を弄ぶ博物学――リンネはなぜ乳房にこだわったのか』を読む

千田有紀教授(武蔵大学、以下敬称略)は著書『ヒューマニティーズ 女性学/男性学』(岩波書店)の中でロンダ・シービンガー著『女性を弄ぶ博物学――リンネはなぜ乳房にこだわったのか』(工作舎、1996年)の記述を紹介しながら「分類学の父」として知られる…

千田有紀教授の博物学者カール・フォン・リンネについての記述は著しく公正さを欠いている。『女性学男性学』18-21頁

1 千田有紀教授(武蔵大学、以下敬称略)は著書『ヒューマニティーズ 女性学/男性学』(岩波書店)の中で「分類学の父」として知られるスウェーデンの博物学者、カール・フォン・リンネ(1707年~1778年)について書いています。 それによるとリンネは人間…

千田有紀教授のデタラメ生物学 「大腸菌」、「ヒドラ」、無性生殖、『女性学/男性学』1頁

武蔵大学教授・千田有紀著『ヒューマニティーズ 女性学/男性学』(岩波書店)1頁には「大腸菌」と「ヒドラ」について次の記述があります(青字部分): ◎大腸菌は単性生殖をする生き物の仲間なので、同じ遺伝子情報をもつ個体を増やしていきます。 ◎生殖に性…

千田有紀氏は廣松渉氏の発言の出典を明示せよ  千田有紀著『女性学/男性学』「はじめに」ⅵ頁~ⅶ頁

千田有紀氏は著書『ヒューマニティーズ 女性学/男性学』(岩波書店)の「はじめに」ⅵ頁からⅶ頁にかけて哲学者・廣松渉氏の発言を紹介したうえで当該発言を「典型的な誤謬(間違い)」と書いて廣松氏を批判しています。 しかし同書では、廣松氏が当該発言を行…

剽窃疑惑で話題沸騰中の渡辺真由子氏・博士論文の正式名称:『児童ポルノ規制の新たな展開 : 創作物をめぐる国内制度の現状及び国際比較による課題』

剽窃疑惑で話題沸騰中の渡辺真由子氏の博士論文の正式名称は 児童ポルノ規制の新たな展開 : 創作物をめぐる国内制度の現状及び国際比較による課題 というのだそうです。 国立国会図書館オンラインで調べてみたところ、 「利用中 (返却予定日: 2018年12月10…

〔歓喜踊躍!〕古谷有希子「妹が死んだおかげで、何もかも解決された」

2015年5月、社会学者の古谷有希子@SociYuは妹の死を歓喜踊躍している: 社会学者の千田有紀は次のように説いている(=「人間の証明」理論): 《併せて読みたい関連記事》 ◎家族みんなで仲良く暮らすのは、ゴキブリのように身を寄せ合って暮らすこと★東京大…

〔井上武史氏が千田有紀氏を批判〕千田先生、貧困や執行の簡素化は重要な問題ですが、さすがにこのような言い方はよくないと思います。裁判や合意で決められた養育費を、子どものためと思って、毎月誠実に支払っている、あるいは支払おうとする非監護親もいるわけなので。

https://twitter.com/chitaponta/status/1066845187974918144 https://twitter.com/inotake77/status/1066863360531062784

千田有紀著・博士論文「『家』のメタ社会学」を読む(13)「戦後民法はある面で明治民法と連続性を持っている。」???(46頁)

千田有紀氏(武蔵大学教授)は東京大学博士論文46頁において次のように書いています(青字部分): 戦後民法はある面で明治民法と連続性を持っている。『妻は夫の家に入り、入夫は妻の家に入る』といった旧民法788条と、「協議によって夫または妻の氏を名のる…

『女性学/男性学』(千田有紀著)の読書感想文 kanzouya (@kanzouya) 氏「ジェンダー学界隈の学問に対して深刻な疑念を抱きました。」

ツイッターでkanzouya (@kanzouya)氏が千田有紀著『女性学/男性学』の読書感想文を書かれました。多くの重要な指摘がされており、大変勉強になる内容です。 https://twitter.com/kanzouya/status/1064200622197469184

百田尚樹氏と、千田有紀氏と、どちらの日本史が正しいのか?大虐殺の有無

話題沸騰中の百田尚樹氏の新刊『日本国紀』には次の記述があるそうです: 百田氏によれば日本の歴史には、大虐殺はない、とのことです。 しかし社会学者の千田有紀氏の著書には次の記述があります: この記述は第2波フェミニズムと呼ばれる1960年代後半から1…

関大のアカハラ訴訟で賠償命令 教授が院生の研究侵害 2018/4/25 共同通信社 

関大のアカハラ訴訟で賠償命令 教授が院生の研究侵害 2018/4/25 21:2610/6 11:43updated ©一般社団法人共同通信社 関西大大学院に在籍していた大阪府豊中市の泉翔さん(31)が、指導教員だった社会学研究科の男性教授から、研究を中止させられるなどのアカデ…

2018年11月4日、「千田有紀氏・博士論文「『家』のメタ社会学」を読む(4)」を加筆修正しました:

2018年11月4日、下記記事を加筆修正しました: 千田有紀氏・博士論文「『家』のメタ社会学」を読む(4)戸田にとって「家」とは、ただ単に戸籍に記入された形態に過ぎない?81頁 - 松浦晋二郎ブログ 解りにくい表現を書き改め、より解りやすい表現にしました…

千田有紀著『日本型近代家族』のナゾ:「だいたい半分の女性は夫とは別の姓を名のっていたといわれている」(8頁)

千田有紀氏は著書『日本型近代家族』(2011年、勁草書房)の中で次のように書いています: ひとびとがまだ知らない「家族」とは何かを国民に教えるために、国家自体も試行錯誤の連続を繰り返した。例えば、今では「日本の伝統」と考えられがちな夫婦同姓…

千田有紀訴訟の事実経過及びその後の事実経過 

「千田有紀訴訟(以下では単に「千田訴訟」もしくは「訴訟」とも呼ぶ)」とは2017年4月末に千田有紀氏(武蔵大学教授、以下敬称略)がインターネット上の名誉毀損を理由に私(=松浦晋二郎)を提訴し、同年5月12日に千田の訴え取下げによって終了した民事訴…

千田有紀氏の2018年10月15日付ツイートに対して厳重抗議するとともに同ツイートの削除を求めます。

(1)千田有紀氏はツイッターアカウント「千田有紀」トップページにおいて、2018年10月15日付ツイートで、私の実名を記載の上「博士論文や著作の事実無根の名誉棄〔ママ〕損をされたので、東京地裁に提訴しました。」云々、と書いています。しかし2018年以降…

《記事紹介》また千田先生が燃やされそうなので一言言っておく

anond.hatelabo.jp

千田有紀氏「ツイッターに鍵かけた」

千田有紀氏がツイッターに鍵をかけました: 千田氏は著書の中で次のようなとても立派なことを書いています: また2016年11月18日には次のような立派な発言もしていました(下記ツイート)。 しかしこれまで私は千田氏の著書、論文、ツイート、新聞記事に関し…

木坂麻衣子氏が千田有紀氏を批判「学問がなんだか知ってから来い。」

木坂麻衣子氏が千田有紀氏を批判されました。 その後の発言内容から、木坂氏は学識の高いとても頭のキレル方とお見受けしました。 お名前をネットで検索したところ渡邊哲也氏の配偶者、とのことです: https://twitter.com/kissaka/status/10492797702135930…

小倉秀夫弁護士:性的搾取と性的消費 2018/10/08

note.mu 小倉秀夫弁護士は上記記事において次のように指摘されています(青字部分): 社会学者やフェミニストの方々は「性的搾取」「性的消費」という言葉を糾弾的な意味でよく用います。ただ、独自の用語について定義を示すことによって批判を受けやすくす…

小倉秀夫弁護士発言:「千田有紀さんのことを東京大学から東京大学の大学院で修士号、博士号を取り、現在は武蔵大学で社会学を教えている上位階層の人間だと知っていれば、下々はその言うことに従うと思ったんですかね。」ほか4ツイート

小倉秀夫弁護士が千田有紀氏(武蔵大学)のヤフー記事及びツイートに関してコメントされました: 「表現の自由」はどのように守られるべきなのか? 再びキズナアイ騒動に寄せて(千田有紀) - 個人 - Yahoo!ニュース https://twitter.com/chitaponta/status/10…

千田有紀氏執筆2018年8月3日ヤフーニュース記事(都立高校入試)とその内容を覆す記事

千田有紀氏執筆、2018年8月3日ヤフーニュース記事: 東京医大だけではない。女子中学生も入試で不当に落とされているー都立高校の入試の話(千田有紀) - 個人 - Yahoo!ニュース 千田有紀氏の上記記事の内容を覆す記事は次のとおり: アファーマティブアクショ…

父あきら氏:また千田有紀がホラ吹いてる。

https://twitter.com/akira_father/status/1009387252030439424

弁護士に突っ込まれた千田有紀

https://twitter.com/chitaponta/status/1009414567317794816 https://twitter.com/popohito/status/1009418968644272128

Kota (@KotaQwerty)氏 June 20, 2018 このインタビュー記事における千田有紀氏の主張には、いくつか疑問がある。【ニッポンの議論】共同親権「法的制度の構築不可欠」「導入には多くのリスク」

とても勉強になりました: このインタビュー記事における千田有紀氏の主張には、いくつか疑問がある。【ニッポンの議論】共同親権「法的制度の構築不可欠」「導入には多くのリスク」 https://t.co/DqxX2h1qW4 @Sankei_newsより — Kota (@KotaQwerty) June 20…

ツイッターKota氏:バージニア州議会では離婚後の子の養育に関し、共同養育を基本とする法案が満場一致で可決された。この歴史的な家事司法の転換の背景には、単独養育よりも、共同養育が子どもにとって望ましいという科学的データの裏付けがあった。掲載文献貴重。この記事で興味深いと思ったのは、共同養育先進国として、スウェーデンやベルギーと並んで、オーストラリアが挙げられている点である。武蔵大学の千田有紀氏は、共同養育を批判する観点から、その「揺り戻し」の例としてオーストラリアを挙げていたが、その認識が正しいか疑問

#共同養育記事 バージニア州議会では離婚後の子の養育に関し、共同養育を基本とする法案が満場一致で可決された。この歴史的な家事司法の転換の背景には、単独養育よりも、共同養育が子どもにとって望ましいという科学的データの裏付けがあった。掲載文献貴…

ジェンダー学においては、概念の曖昧不明確性はそれ自体、男性から有効な反論・防御の手段を奪う強力な武器

【注意:本記事は私の個人的見解・感想を述べたに過ぎず、特定人に関して特定の断定的・否定的評価を下すものではありません。人によって物の見方・感じ方はさまざまです。】 (ひもとく)セクハラ 被害者・加害者、ねじれる認識 千田有紀:朝日新聞デジタル…

大学教員はなぜインターネットで虚偽情報を社会に拡散し放題なのか?公認会計士との比較

現代日本社会においては、大学教員(特に文科系)がインターネット上で虚偽情報を拡散したり、必要な情報を省略する又は曖昧にすることにより誤解を生じさせる情報を拡散したりすることで自己の有利に世論操作を行う、という悪質な手口をしばしば見かけます…

最新のジェンダー学理論によれば、客観的事実の存在自体が怪しい、と主張し客観性も中立性も否定して、相手の言葉の意味を変えて、相手の言葉に亀裂を入れて、事実に反する言説を社会に拡散してしまえば「男の論理」を崩すことができて女性が解放される、という

最新のジェンダー学理論によれば、客観的事実の存在自体が怪しい、と主張し客観性も中立性も否定して、相手の言葉の意味を変えて、相手の言葉に亀裂を入れて、事実に反する言説を社会に拡散してしまえば「男の論理」を崩すことができて女性が解放される、と…

社会学者 尾上正人氏:男性が優劣どちらの立場(との認識)であっても「支配欲」を満たそうとするのなら、なぜ同じような立場にあるとき女性はハラスメントやレイプ等によって「支配欲」を満たそうと(あまり)しないのかな? この非対称性は永遠の謎だな(笑)

https://twitter.com/9w9w9w9/status/998440545952251908 レイプドラッグ、夫婦間にも 料理に睡眠薬、ネットに手口:朝日新聞デジタル

武蔵大学・千田有紀教授の問題点 2016年12月30日【旧】

【本記事は私が旧ブログ「総合研究所」において2016年12月30日に書いた記事を再掲したものです。過去記事を削除したままにしておくと「多数の学問的根拠を明示して千田氏の著書・論文・新聞記事、ツイートを批判していた松浦」という私の人物像がいつの間に…