松浦晋二郎ブログ(連絡先:ivishfk31@gmail.com)

2017年2月から4月まで松浦晋二郎は千田有紀の論文に「千田の博士論文」と「千田の博士論文ではない論文」という全く同一タイトルの2つの異なる論文が存在する事実を知らずに後者を前者であると勘違いしてブログ記事を執筆していた。ところが千田は松浦が上記勘違いをして記事を書いている事実を松浦に教えずに黙ってじっと見ていて松浦のブログ記事数がたまったところで同年4月下旬名誉毀損を理由に提訴した。千田は自己の意思で千田の主張する「名誉毀損」の「損害」を自ら拡大させ続けた。

上野千鶴子

東京大学から教授採用の内定を取消された日本人男性(宮川剛氏、脳科学)。上野千鶴子「がんばってもそれが公正に報われない社会があなたたちを待っています」「予測不可能な未知の世界」

mainichi.jp 東京大学から教授採用の内定を取消された日本人男性(宮川剛氏、脳科学)がいます。 上野千鶴子(東京大学名誉教授)は過去に「あからさまな男性逆差別」を行使してきました: ◎上野千鶴子:就職口の可能性があるとき、私自身は、できるだけ意図…

歴史学者(日本史)から沈黙されている『戦争と性暴力の比較史へ向けて』(上野千鶴子ほか)

east-asian-peace.hatenablog.com 上記記事にも書かれているように、歴史学者が、「事実」は、文書資料、証言、物証などによって構成されなければならないということは、歴史学では当たり前のことである(吉見義明)、と考えていたところを、上野千鶴子から…

千田有紀(武蔵大学教授)のインターネット戦略・「不作為」による社会的抹殺

千田有紀(武蔵大学教授)のインターネット戦略は、(1)積極的に事実に反する記述や発言を行うという「作為」によって自己のイメージをアップさせる(もしくは相手方のイメージをダウンさせ社会的に抹殺する)戦略と、(2)閲覧者に対して重要な事実を隠す…

上野千鶴子「元気なバアさんて、使いでがあるよ~」8:00~

www.youtube.com 8:00 上野千鶴子「元気なバアさんて、使いでがあるよ~」 老人を子育ての道具みたいに言うな しかも子育てさせられるのは元気なおバアさんだけで、 元気なおジイさんは子育てしなくてよいのか?ジェンダー学的に問題ではないのか? おばあさ…

上野千鶴子の記憶違いの政治学(1)ー(8) 前田朗Blog

maeda-akira.blogspot.com maeda-akira.blogspot.com maeda-akira.blogspot.com maeda-akira.blogspot.com maeda-akira.blogspot.com maeda-akira.blogspot.com maeda-akira.blogspot.com maeda-akira.blogspot.com

「従軍慰安婦」問題と歴史像-上野千鶴子氏に答える(吉見義明)

east-asian-peace.hatenablog.com

2019年度東京大学入学式祝辞において「公正」な社会の重要性を説いた上野千鶴子は千田有紀氏の博士論文についても「公正」かつ厳正に審査を行ったはずであり、上野千鶴子の「公正」かつ厳正な論文審査をパスした結果、東京大学から千田氏に博士号が授与されているはずですから、千田氏は私の上記質問くらいは簡単に回答できるはずであり、回答できなければおかしい。

私はこれまで千田有紀氏の博士論文について多くの記事を書いてきました(注1)が、私の述べていることは至ってシンプルです。 たとえば 千田氏は博士論文の中で戦前の有賀喜左衛門について、 戦前・・・有賀ですら、「家」は社会を規制するのではなく、「家…

 掛谷英紀氏:近年、東大は自己中心的で社会に害を及ぼす人材を数多く輩出している。だから、がんばりを自分が勝ち抜くためだけに使うなというメッセージは正しい。ただ、自分の思いを他人の思いに優先する人にそれを言われても説得力がない。そういう人に式辞をさせる東大は、今後もろくな人材を輩出しないだろう

掛谷英紀氏が、上野千鶴子の2019年度東京大学入学式祝辞に関する高井浩章氏の下記記事を「必読」としたうえ次のコメントをされました: 「読む」と「聞く」とじゃ、大違い|高井浩章|note https://twitter.com/hkakeya/status/1117037876535947264 vmlab.kz…

掛谷 英紀氏発言:「不利なエビデンスはもちろん隠す」と主張する上野千鶴子を支持する人に聞きたい。工学者が上野と同じ倫理規範で行動すれば、あらゆる工業製品は安心して使えなくなる。あなたは、それを許容できるのか。

掛谷 英紀氏(筑波大学 システム情報系 准教授)がツイッターで次のように発言されました。 掛谷氏が批判しているのは当ブログ過去記事でも紹介しました上野千鶴子の次の発言です: 上野千鶴子「私は経験科学の研究者だから嘘はつかないけど、本当のことを言…

日本の女が戦争で日本の男に守ってもらわないほうが、敵のもっと「いい男」と出会えるかもしれない。 東京大学名誉教授 上野千鶴子

日本の女が戦争で日本の男に守ってもらわないほうが、敵のもっと「いい男」と出会えるかもしれない。 東京大学名誉教授、現・立命館大学教授 上野千鶴子 人類が暮らしを営むには、水と火が不可欠だが、女の役目はいつもこの火と水の管理だった。水道もガスも…

1942年に日本兵、豪の看護師21人を銃殺する前に何を 真実追求の動き2019年04月22日BBC⇒上野千鶴子の見解は?

www.bbc.com 上記記事で書かれている第2次世界大戦中、旧日本軍が行ったと主張されている性犯罪容疑について、 (1)文書中心主義の排除、 及び (2)挙証責任の国家への転換、 によって日本国に全面的国家賠償責任を負わせるべきである、 というのが上野千…

★家族みんなで仲良く暮らすのは、ゴキブリのように身を寄せ合って暮らすこと★東京大学名誉教授 上野千鶴子

★家族みんなで仲良く暮らすのは、ゴキブリのように身を寄せ合って暮らすこと★東京大学名誉教授 上野千鶴子 ニューヨーク州北部、コーネル大学のあるイサカは、庭先にリスがやってくる自然に恵まれた町である。そこに日本語教授法の大家として知られる60代の…

上野千鶴子氏の東大スピーチ「納得と、それでも消えない疑問」(現代ビジネス)御田寺 圭

gendai.ismedia.jp 上野千鶴子が審査委員「主査」として審査した上野の直弟子・千田有紀氏の博士論文を読むことはあなたさまが上野を知るための大きな手掛かりとなることでしょう(これは同時にあなたさまが「東京大学」の現状を知ることでもあります): ◎…

上野千鶴子が東大入学式祝辞で述べた「これまで誰も見たことのない知」の具体例は従軍慰安婦問題、性犯罪における事実認定についての(1)文書中心主義の排除と(2)挙証責任の国家への転換。⇒日本国破滅。

2019年4月12日、千田有紀氏のお師匠の上野千鶴子(東京大学名誉教授)は東京大学入学式祝辞において次のように述べています: 「大学で学ぶ価値とは、すでにある知を身につけることではなく、これまで誰も見たことのない知を生み出すための知を身に付けるこ…

高井浩章氏の疑問:上野千鶴子にとって家族はNGワードか何かなのだろうか。 この不自然な「家族の不在」・・・

高井浩章氏は記事: 「読む」と「聞く」とじゃ、大違い|高井浩章|note の中で上野千鶴子の2019年度東京大学入学式祝辞について「強い違和感」を感じて次のように書いています: このように高井氏は、 (上野千鶴子にとって) 家族はNGワードか何かなのだろ…

WANは、そして千田有紀氏は、なぜデータベースに「千田博士論文」の誤情報を掲載し続け、閲覧者に対して誤解を与え続けるのか?

私は2017年11月29日、2017年12月5日に次の記事を書きました: 【2017年11月29日】 ◎【WANの異常事態】WANの博士論文データベースではなぜ、千田有紀教授の博士論文を読むことができないのか。「学位論文要旨」しか登録されていないのはなぜか。 - 松浦晋二郎…

現役東大生だが上野千鶴子の祝辞はゴミだと思う

現役東大生だが上野千鶴子の祝辞はゴミだと思う

上野千鶴子の東大入学式祝辞「これまで誰も見たことのない知」ってどんなもの?2019年度

2019年4月12日、上野千鶴子(東京大学名誉教授)は東京大学入学式祝辞: https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/about/president/b_message31_03.html の中で次のように述べました: 「大学で学ぶ価値とは、すでにある知を身につけることではなく、これまで誰も見た…

上野千鶴子「私は経験科学の研究者だから嘘はつかないけど、本当のことを言わないこともある。」

千田有紀氏の大学院時代のお師匠の上野千鶴子氏は次のように発言しています: 古市「じゃあ、初めにもう戦うべき相手があるわけですね」 上野千鶴子「当たり前ですよ。だって、問いが立つというのは、そういうことだから。問いに公平も中立もありません」 (…

上野千鶴子:就職口の可能性があるとき、私自身は、できるだけ意図的に女性を推すようにしている。あからさまに男性に逆差別を行使している。

「就職口の可能性があるとき、私自身は、できるだけ意図的に女性を推すようにしている。候補者が2人以上いて能力が等しければ、もちろん女性の方を、それどころかもし女性の方に若干問題があっても、やはり女性の方を推すことにしている。つまり、あからさま…

従軍慰安婦問題、性犯罪における事実認定についての上野千鶴子の見解 ~文書中心主義の排除、挙証責任の国家への転換~

上野千鶴子はその著『ナショナリズムとジェンダー』において女性が受けた性犯罪被害(特に従軍慰安婦問題)の事実認定において従来の文書中心主義を排除し、女性の証言(裁判所の面前における反対尋問による信用性のチェックが必ずしも確保されない証言)の…

私は柴田英里氏が一日も早く「正解」に到達されることを心から願っています。

【注意:本記事は私の個人的見解を述べたに過ぎず、絶対的な学問的正しさを保証するものではありません。また特定人について否定的・断定的評価を下すものではありません。人によって物の見方、感じ方はさまざまです。信じるか信じないかは自己責任でお願い…

最新のジェンダー学理論によれば、客観的事実の存在自体が怪しい、と主張し客観性も中立性も否定して、相手の言葉の意味を変えて、相手の言葉に亀裂を入れて、事実に反する言説を社会に拡散してしまえば「男の論理」を崩すことができて女性が解放される、という

最新のジェンダー学理論によれば、客観的事実の存在自体が怪しい、と主張し客観性も中立性も否定して、相手の言葉の意味を変えて、相手の言葉に亀裂を入れて、事実に反する言説を社会に拡散してしまえば「男の論理」を崩すことができて女性が解放される、と…

千田有紀氏のお師匠の上野千鶴子氏発言「私は経験科学の研究者だから嘘はつかないけど、本当のことを言わないこともある」

上野千鶴子『不利なエビデンスはもちろん隠す、それが悪いことだと思ったことは無い』『ジェンダー研究はフェミニズムのツール』→これがフェミ学者の本音でしょね。学者の仮面を被った活動家。学者であれば、給料も貰えるし、科研費も使える。 pic.twitter.c…

小倉秀夫弁護士発言「ファクトベースで議論をする人たちとフェミニズムとの相性は良くない。」

https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/948200547080798210 小倉秀夫弁護士クラスの弁護士になると、物事の本質がよく解っていらっしゃいます。さすがです。 【参考】 最新のジェンダー学理論によれば、客観的事実の存在自体が怪しい、と主張し客観性も中…