松浦晋二郎ブログ1(連絡先:ivishfk31@gmail.com)

2017年2月から4月まで松浦晋二郎は千田有紀の論文に「千田の博士論文」と「千田の博士論文ではない論文」という全く同一タイトルの2つの異なる論文が存在する事実を知らずに後者を前者であると勘違いしてブログ記事を執筆していた。ところが千田は松浦が上記勘違いをして記事を書いている事実を松浦に教えずに黙ってじっと見ていて松浦のブログ記事数がたまったところで同年4月下旬名誉毀損を理由に提訴した。千田は自己の意思で千田の主張する「名誉毀損」の「損害」を自ら拡大させ続けた。

ヤフー

松浦晋二郎は千田有紀教授に対して千田博士論文に関する松浦の問題提起についての学術的応答を求める。同時に千田教授に対して事実関係を正確に記載した公正なニュース記事の執筆を求める。「無法地帯」としての「Yahoo!ニュース個人」

千田有紀教授(武蔵大学)は2019年4月8日Yahoo!ニュースで次の記事を書きました: 私たちはなぜnetgeekを提訴したのか フェイクニュースの問題点(千田有紀) - 個人 - Yahoo!ニュース この記事の中で千田氏は次のように書いています: 事実無根の事実を拡散さ…

「Yahoo!ニュース個人」における千田有紀氏の私に対する名誉毀損記事の削除をヤフーに対して求めました。

「千田有紀訴訟」に関してはこれまでにも繰り返しお伝えしてきました: 千田有紀訴訟の事実経過及びその後の事実経過 - 松浦晋二郎ブログ(連絡先:ivishfk31@gmail.com) 千田有紀氏執筆にかかる「Yahoo!ニュース個人」記事において千田氏が私に関して事実…