松浦晋二郎ブログ(連絡先:ivishfk31@gmail.com)

2017年2月から4月まで松浦晋二郎は千田有紀の論文に「千田の博士論文」と「千田の博士論文ではない論文」という全く同一タイトルの2つの異なる論文が存在する事実を知らずに後者を前者であると勘違いしてブログ記事を執筆していた。ところが千田は松浦が上記勘違いをして記事を書いている事実を松浦に教えずに黙ってじっと見ていて松浦のブログ記事数がたまったところで同年4月下旬名誉毀損を理由に提訴した。千田は自己の意思で千田の主張する「名誉毀損」の「損害」を自ら拡大させ続けた。

『女性学/男性学』

日本は1960年代後半から1970年代にかけて殺害された女性の半数が、恋人や夫によって殺されても、警察は民事不介入だった??千田有紀著『女性学/男性学』66頁

千田有紀氏(武蔵大学教授)は著書『女性学/男性学』の中で次のように書いています:: この記述は第2波フェミニズムと呼ばれる1960年代後半から1970年代にかけての記述です。 これによれば当時の日本では殺害された女性の半数が、恋人や夫によって殺されて…

千田有紀氏の博物学者カール・フォン・リンネについての記述は著しく公正さを欠いている。『女性学男性学』18-21頁

1 千田有紀氏(武蔵大学教授)は著書『ヒューマニティーズ 女性学/男性学』(岩波書店)の中で「分類学の父」として知られるスウェーデンの博物学者、カール・フォン・リンネ(1707年~1778年)について書いています。 それによるとリンネは人間に「哺乳類…

千田有紀教授のデタラメ生物学 「大腸菌」、「ヒドラ」、無性生殖、『女性学/男性学』1頁

武蔵大学教授・千田有紀著『ヒューマニティーズ 女性学/男性学』(岩波書店)1頁には「大腸菌」と「ヒドラ」について次の記述があります(青字部分): ◎大腸菌は単性生殖をする生き物の仲間なので、同じ遺伝子情報をもつ個体を増やしていきます。 ◎生殖に性…

千田有紀氏は廣松渉氏の発言の出典を明示せよ  千田有紀著『女性学/男性学』「はじめに」ⅵ頁~ⅶ頁

千田有紀氏は著書『ヒューマニティーズ 女性学/男性学』(岩波書店)の「はじめに」ⅵ頁からⅶ頁にかけて哲学者・廣松渉氏の発言を紹介したうえで当該発言を「典型的な誤謬(間違い)」と書いて廣松氏を批判しています。 しかし同書では、廣松氏が当該発言を行…

『女性学/男性学』(千田有紀著)の読書感想文 kanzouya (@kanzouya) 氏「ジェンダー学界隈の学問に対して深刻な疑念を抱きました。」

ツイッターでkanzouya (@kanzouya)氏が千田有紀著『女性学/男性学』の読書感想文を書かれました。多くの重要な指摘がされており、大変勉強になる内容です。 https://twitter.com/kanzouya/status/1064200622197469184

百田尚樹氏と、千田有紀氏と、どちらの日本史が正しいのか?大虐殺の有無

話題沸騰中の百田尚樹氏の新刊『日本国紀』には次の記述があるそうです: 百田氏によれば日本の歴史には、大虐殺はない、とのことです。 しかし社会学者の千田有紀氏の著書には次の記述があります: この記述は第2波フェミニズムと呼ばれる1960年代後半から1…