松浦晋二郎ブログ1(連絡先:ivishfk31@gmail.com)

2017年2月から4月まで松浦晋二郎は千田有紀の論文に「千田の博士論文」と「千田の博士論文ではない論文」という全く同一タイトルの2つの異なる論文が存在する事実を知らずに後者を前者であると勘違いしてブログ記事を執筆していた。ところが千田は松浦が上記勘違いをして記事を書いている事実を松浦に教えずに黙ってじっと見ていて松浦のブログ記事数がたまったところで同年4月下旬名誉毀損を理由に提訴した。千田は自己の意思で千田の主張する「名誉毀損」の「損害」を自ら拡大させ続けた。

2018-12-15から1日間の記事一覧

深町晋也教授:一方の親権者が、他方の親権者との共同生活の場から子と共に離脱する事案では、必ずしも「略取」「誘拐」の構成要件に該当しないとは言い切れない。(未成年者略取・誘拐罪)

深町晋也教授(刑法学)が重要な指摘をされています: 書斎の窓 2018年9月号 家族と刑法――家庭は犯罪の温床か?⑨ 両親が子どもを巡って互いに争うとき その2 深町晋也 深町教授は、一方の親権者が、他方の親権者との共同生活の場から子と共に離脱する事案で…

千田有紀教授の博物学者カール・フォン・リンネについての記述は著しく公正さを欠いている。『女性学男性学』18-21頁

1 千田有紀教授(武蔵大学、以下敬称略)は著書『ヒューマニティーズ 女性学/男性学』(岩波書店)の中で「分類学の父」として知られるスウェーデンの博物学者、カール・フォン・リンネ(1707年~1778年)について書いています。 それによるとリンネは人間…