松浦晋二郎ブログ1(連絡先:ivishfk31@gmail.com)

2017年2月から4月まで松浦晋二郎は千田有紀の論文に「千田の博士論文」と「千田の博士論文ではない論文」という全く同一タイトルの2つの異なる論文が存在する事実を知らずに後者を前者であると勘違いしてブログ記事を執筆していた。ところが千田は松浦が上記勘違いをして記事を書いている事実を松浦に教えずに黙ってじっと見ていて松浦のブログ記事数がたまったところで同年4月下旬名誉毀損を理由に提訴した。千田は自己の意思で千田の主張する「名誉毀損」の「損害」を自ら拡大させ続けた。

上野千鶴子の差別発言「東大男子ってタチ悪いんだよね」富永京子「私は親切なのだと思っています」⇒一番タチが悪いのは▲▲

 

f:id:hate5na7:20190816163210p:plain

https://wotopi.jp/archives/88917

富永京子先生、よくぞおっしゃってくださいました。

 

上野千鶴子の「東大男子ってタチ悪いんだよね」は東大男子に対する差別発言です。

 

日頃、女性差別女性差別、と言っている上野が実は最も差別的でタチが悪いです。ありとあらゆる機会を利用して東大男子に対する差別を社会に拡散します。

 

富永先生は吉行和子さんの若いときにちょっと似てるかな?

徳川家康』を観ていてふと思いました:

f:id:hate5na7:20190816173319p:plain

 

BREAKING: Dow drops 800 points on Wednesday, marking worst day of the year, as a key potential recession indicator rings an alarm bell. MSNBC (@MSNBC) August 14, 2019

 

離婚後共同親権導入に関して、山口慎太郎『「家族の幸せ」の経済学』にはどのような記述があるのか

 

◎山口慎太郎『「家族の幸せ」の経済学』によれば、アメリカのある研究では、共同親権制度の導入によって、離婚した母親が子供の養育費を受け取る確率が9パーセント上がった、という(249頁)。

 

◎山口慎太郎『「家族の幸せ」の経済学』によれば、アメリカの研究では、離婚後共同親権制度の導入は、母親の就業を増やす方向に影響した、という(251頁)。この事実をフェミニズムの観点から見れば、離婚後共同親権制度導入は、女性の社会進出を促すプラスの効果をもたらすといえる。

 

◎山口慎太郎『「家族の幸せ」の経済学』によれば、離婚後共同親権を導入したアメリカの州では、男性の自殺率が9パーセント減少した、という(251頁)。この点、千田有紀は2016年12月12日付ツイートにおいて同制度導入によって死者が出るおそれがある旨、主張していた。

f:id:hate5na7:20190814215305p:plain

 

◎山口慎太郎『「家族の幸せ」の経済学』によれば、アメリカでは、離婚後共同親権制度導入によって、既婚夫婦における夫から妻への暴力は2・7パーセント減少したという(251頁)。離婚後共同親権制度導入は家庭内における女性の人権保護につながる。

 

 

 

牟田和恵教授は杉田水脈議員を名誉毀損罪(刑法230条1項)で「告訴」した、という。⇒現在では「提訴」に訂正済み

 

キャンパス・セクシュアル・ハラスメント・全国ネットワーク » 全国集会情報

のホームページ

及び

「キャンパス・セクシュアル・ハラスメント全国ネットワーク 第 25 回 全国集会 in 東京」のチラシPDF:
http://cshnet.jp/wp-content/uploads/2019/06/%E5%85%A8%E5%9B%BD%E9%9B%86%E4%BC%9A2019%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B70621-2.pdf

を見ると次のように書かれている:

f:id:hate5na7:20190812092409p:plain

特に赤線部分に注目していただきたい。

「牟田は科研費研究について杉田水脈衆議院議員に誹謗され名誉毀損で告訴しました。」

と書かれている。

 

「告訴」とは刑事事件で用いられる概念である。民事事件の場合、「提訴」であるとか「訴訟提起」などと言い、「告訴」とは言わない。これは中学生でも知っているきわめて常識的な法律知識である。

 

すると上記文章は、牟田和恵教授は杉田水脈議員を名誉毀損罪(刑法230条1項)で告訴し、現在、杉田水脈議員は名誉毀損罪の容疑者として捜査機関の捜査対象者になっている、という意味になる。

 

もしも、実際には、牟田教授が杉田議員を名誉毀損罪で刑事告訴していないにもかかわらず名誉毀損罪で刑事告訴した旨の虚偽事実を社会に拡散したのであれば当該行為は杉田議員の社会的評価を低下させる行為であり、杉田議員に対する名誉毀損になる。

 

そこで松浦は事実関係を確認するために2019年8月4日、杉田議員の事務所にメールで質問したが、杉田議員から回答はなかった(注1)。その後、再度、杉田議員にメールで質問したが、やはり回答はなかった。

 

そこで2019年8月12日、松浦は「キャンパス・セクシュアル・ハラスメント全国ネットワーク 第 25 回 全国集会 in 東京」の上田さんという方に、上記<第3分科会>に関する文章の文責者について質問したところ、文責は牟田教授である旨の回答がなされた。

 

今回、なぜ松浦が「告訴」という表現に反応したのかというと、それは過去に次の事情があったからである:

2017年5月6日、松浦は、実際には千田有紀教授から刑事事件で一度も告訴されていないにもかかわらず、千田教授はツイッター上で「とりあえず(松浦に対する)告訴は取り下げます」との虚偽のツイートを行った。当該ツイートはあたかも松浦が千田教授から刑事事件で告訴されていたかのような誤解を閲覧者に与え、松浦の社会的評価を低下させる名誉毀損のツイートである。そこで松浦は千田教授に抗議し、千田教授は当該ツイートを削除した。しかし現在も千田教授の「ツイログ」には当該投稿が残っており、一般の閲覧に供されている。千田教授の松浦に対する名誉毀損は現在もなお継続中である。

 

<後記 2019年8月17日>

その後、2019年8月17日に「第25回全国集会事務局」から次のメールが届いた: 

f:id:hate5na7:20190817204428p:plain

 ホームページを確認すると確かに「提訴」に訂正されていた:

f:id:hate5na7:20190817204825p:plain

しかし「告訴」を「提訴」に訂正したからすでに問題は解決した、などと軽く考えてはいけない。ホームページ上で「告訴」の文言が「提訴」に訂正されるまでの間、牟田教授の杉田議員に対する名誉毀損は継続していたのである。

大学教授の社会的信用性は絶大であり、閲覧者は大学教授の書いた文章を信用してしまう。大学教授が、特定人を、実名名指しで、「提訴」と書くべきところを誤って「告訴」と書いて「捜査対象者」呼ばわりした名誉毀損行為の違法性は重大である

牟田教授は杉田議員に謝罪し、慰謝料を支払うべきである(注2)

 

〈注〉

 (注1)

f:id:hate5na7:20190808115504p:plain

https://twitter.com/miosugita/status/1132790206212345856

 

杉田水脈議員は

 「返信が必要な場合は、info@sugitamio.netまでお送りくださいますよう、お願いいたします。」

 と書いているが、実際には上記メールアドレス宛、メッセージを送っても返事は来ない。

プログラムで機械的に「メール受領完了」の応答メッセージが松浦に届いただけであった。

 いい加減なものである。

これが「全国民の代表」(憲法43条1項)の実態である。

 

(注2)

松浦は個人的には牟田和恵教授の論文を過去に数点、読んだことがあり、牟田教授はかなりレベルの高い学者であると認識しているので、牟田教授が今回、「告訴」概念が刑事手続で用いられる概念である事実を知らずに上記ホームページの文章を書いたということはにわかには信じ難く、実際の文章作成者は、牟田教授以外の、頭の悪い別人である可能性も否定できないと考えているが、上田氏によれば文責者は牟田教授であるとのことであったので、その前提で本文を書いた。

 

 

 

【晴れて】8月13日はペルセウス座流星群を見に行こう‼︎

 

f:id:hate5na7:20190812014539p:plain

https://twitter.com/Kininaruutyu/status/1160123616542904321

何年か前、カニ座流星群とかいうのを見た。

夜空をふと見上げるといきなり流星が見えてびっくりした。しかも複数。

天のある一点からブワアッと複数が落ちてくる感じだった。

今回も見られるといいな。

 

 

 

ははにふでトリアゲラーレ|将鼓|note

note.mu

将鼓氏の母親が筆を取り上げ靴を描いたことによって将鼓氏にそれまで見えていなかった靴の色が見えた、というところまでは素晴らしい文章だった。

山口智美氏から平井和子氏記事に対する批判  

山口智美氏から平井和子氏の記事:

なぜ兵士は慰安所に並んだのか、なぜ男性は「慰安婦」問題に過剰反応をするのか――戦前から現代まで男性を縛る“有害な男らしさ”(2019/08/09 19:30)|サイゾーウーマン

に対して批判がなされた。平井和子氏は上野千鶴子編『戦争と性暴力の比較史へ向けて』(岩波書店)の編著者の一人である:

f:id:hate5na7:20190810145438p:plain

 

https://twitter.com/yamtom/status/1159984728943910914

なぜ兵士は慰安所に並んだのか、なぜ男性は「慰安婦」問題に過剰反応をするのか――戦前から現代まで男性を縛る“有害な男らしさ”(2019/08/09 19:30)|サイゾーウーマン

f:id:hate5na7:20190810144757p:plain

f:id:hate5na7:20190810144817p:plain

 〈関連記事〉

歴史学者(日本史)から沈黙されている『戦争と性暴力の比較史へ向けて』(上野千鶴子ほか) 

「戦争は罪悪である」竹中彰元、ある反戦僧侶の生き方

日中戦争がはじまった1937(昭和12)年7月、浄土真宗大谷派の僧侶・竹中彰元は、「戦争は罪悪である」と説いて陸軍刑法違反で起訴され処罰されました:

NHK・ETV特集「戦争は罪悪である ~ある仏教者の名誉回復~」/竹中彰元(たけなかしょうげん) – @動画

 

竹中彰元=ある反戦僧侶の生き方 - PANDORATV

(クリックの後、しばらくCMが流れるようです)

 

 

千田有紀ヤフーニュース記事の問題点:「児童扶養手当の現況届の罰ゲーム 食事や相手の家への訪問回数まで報告?」20190803

news.yahoo.co.jp

千田有紀は2017年9月27日武蔵野市長選挙において松下玲子候補の応援演説を行い松下氏が当選したが、武蔵野市では児童扶養手当の「現況届」に関してどのような取り扱いをしているのか。武蔵野市は上記記事で指摘されているのと同じ取り扱いを行っているのか。その点を誤魔化さずに書いて欲しい。

 

◎千田は「現況届」の質問事項が「はっきりと人権侵害」であると言うのなら、なぜ記事中に具体的な地方自治体名を挙げることができないのか。

 

◎「現況届」の質問事項が「はっきりと人権侵害」であるのなら、なぜ、「現況届」の実物のスクリーン・ショットを記事中に貼りつけて具体的に紹介しないのか?

 

◎記事サブタイトルは「食事や相手の家への訪問回数まで報告」となっているがなぜ「」となっているのか?上記記事が客観的事実に基づいた記事であるのなら「」で逃げるのはおかしい。

 

◎上記記事は日本全国の地方自治体を社会調査した結果に基づいて書かれた記事であるのかは不明である。この事実は上記記事の信頼性にも関わる。

 

 児童扶養手当の支給財源は当然のことながら税金である。千田が指摘する「現況届」の質問事項は概ね税金の適正な使用を確保するために必要な質問事項である。

 

 

マルイ太もも展中止問題 牟田和恵教授、山口貴士弁護士

「ふともも写真の世界展」in 渋谷マルイ | 台東区浅草橋のギャラリー「TODAYS GALLERY STUDIO」

f:id:hate5na7:20190803064046p:plain

https://twitter.com/peureka/status/970456834875179009

 

f:id:hate5na7:20190803064101p:plain

https://twitter.com/otakulawyer/status/972040204960722944

 〈関連記事〉

島岡まな教授の本件セクハラの主張は信用することができない。「駅乃みちか」

京大教授 論文の図に改ざんや盗用 停職1年間の処分 2019年7月23日 22時16分

京大教授 論文の図に改ざんや盗用 停職1年間の処分

2019年7月23日 22時16分

 

京都大学の教授が発表した熊本地震に関する論文で、掲載された図に改ざんや盗用があったとして、京都大学はこの教授を停職1年間の処分としました。

 

停職1年間の処分を受けたのは、京都大学大学院理学研究科の林愛明教授です。

 

林教授らのグループは、3年前の熊本地震で起きた断層の破壊が、阿蘇山のマグマだまりによって止まった可能性があるという内容の論文を科学雑誌の「サイエンス」に発表しました。

 

しかし、「図表に多数のミスがある」などと通報があり、大学はことし3月、調査の結果として、東京大学の教授らが作成した断層のずれの量を示す図を上下逆さに引用したり、ほかの研究データを出典を示さずに使ったりするなど、結論を導く6つの重要な図のうちの4つで改ざんや盗用があったと認定しました。

 

一方で、大学は、改ざんや盗用が故意かどうかは判断できなかったとしています。

 

これを受けて、京都大学は23日、大学の信用を傷つけ損害を与えたなどとして、林教授を大学が規則で定める期間の中で最長となる停職1年間の処分としたと発表しました。

 

論文は、ことし5月3日付けで撤回されたということです。

 

京都大学は、「このような事態が発生したことは誠に遺憾です。再発防止に取り組むとともに教職として不適切な行為には厳正に対処していきます」とコメントしています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190723/k10012005531000.html

千田有紀教授:今回の親子断絶防止法は死者が出ないか危惧している。2016年12月12日ツイッター発言

f:id:hate5na7:20190726025227p:plain

親子断絶防止法で死者が出るおそれがあるというのは本当でしょうか?

 

CNN (@CNN) July 23, 2019:The bill would forgive $50,000 in student loans for Americans in households earning less than $100,000 a year, resulting in immediate relief to more than an estimated 95% of the 45 million Americans with student debt.

 

 

豹のキンタマとロシア語の「エフ」との高い類似性が明らかになった。

豹のキンタマとロシア語の「エフ」との高い類似性が明らかになった

f:id:hate5na7:20190723071551p:plain

https://twitter.com/gekikawa_wa/status/1153232169583570944

f:id:hate5na7:20190723071517p:plain

https://www.youtube.com/watch?time_continue=162&v=1vzItUXIv48